現場代理人の仕事 TOP

日々の仕事

・日々の仕事内容

現場に挨拶に行きましょう。もう建築の現場事務所は出来ている頃でしょう。このときは、上司と一緒にうかがうようにしましょう。手土産に何か持っていくといいでしょう。これは常日頃の付き合いとして当然のことです。まずは、電気屋として自己紹介から今後もよろしくと挨拶してきます。その時に現場の様子をみて、いつ頃から入れるか、また定例の打ち合わせはいつかなど、軽く打ち合わせをしてしまうと後が楽になります。現場の電話とFAX番号も聞いておきましょう。こちらからも自分の携帯番号を教えておきましょう。

役所から発注された工事の場合は、挨拶する順番が多少変わってきます。まずは役所の工事の担当者に挨拶に行きます。事前に電話でアポイントをとっておきます。向こうの指定された日時に上司と一緒にうかがいます。このときは手土産は持っていきません。絶対にダメです。これは役所との付き合いでは大事な事です。一切の贈り物は表向きダメです。(ジュース1本もダメです。)この時に、現場での定例打ち合わせの日時を聞いておきます。多分、役所側から指示されると思います。

そして定例打ち合わせの日の当日、多少早めに現場に向かいます。役所の方、設計事務所、建築業者、設備業者、電気設備業者などがはじめて顔をあわせます。自己紹介が一通り終わると、役所の方からの指示事項があると思います。その後、建築業者主体で打ち合わせが始まります。その後、個別打ち合わせの順になっていくと思います。

定例打ち合わせですが、各業者の都合の良い曜日で、毎週行われます。これは全体会議で、それ以外に毎日の工程会議などがあるときもあります。現場代理人は、現場の進み具合と、電工さん、及び各職人の状況を見て、電気設備の工程を考える必要があります。そして工程会議でそれを話し、他の業者との調整をしなければいけません。自分の所ばかり主張するわけにもいきませんし、譲れない場合もありますので、この工程会議は重要です。

では実際に現場が始まってからの日々の業務についてです。もう施工図は出来ていますか?出来ていれば後はいつのタイミングで電工さんを現場に入れるかです。と、と、その前に、通常は現場内は建物の基礎から作りはじめますので、電気としてはハンドホールやFEP管を敷設してしまいましょう。土工さんの手配が先になります。と、と、その前に基礎にスリーブを入れないと配管が敷設出来ないですね。基礎のコンクリートを打つ前に、スリーブ図を作成し、建築業者に見せて、補強が必要か確認する必要があります。今は、80φ以上の開口には補強が必要なはずです。この補強材、通常は建築業者が発注しますので、早めに図面提出しておきましょう。

なんだかんだと言っても、現場が動き始めますと、毎日現場にいますので、自然といろいろな方と話すようになってくると思います。建築の監督がいい人だと、現場もスムーズにいきますし、頼み事も聞いてもらえます。これが逆に意地悪そうな人だと、電気屋は、大変です。無理な工程を組まれたり、事あるごとに呼び出されたりします。今は、極端にいじめられる事は少なくなってはきました。普通に接していれば問題ないでしょう。

現場が始まって、電工さんなどが仕事をしていると、自分も何かしたくなってきます。しかしここは現場代理人として、現場での作業には一切、手をつけてはいけません。それは電工さんの仕事で、現場代理人にはもっと他に必要な仕事が一杯あります。

まずは、材料の手配です。今電工さんがしている仕事を見て、足りなそうな材料を考えます。またこの後する事を考えて先に材料を手配しておきます。「段取り8割、現場2割」とはよく聞く言葉です。材料をそろえたり必要な工具を現場に運んだりして作業の準備をするのが8割で、実際に工事するのは2割という意味です。それだけ段取りに気を使いなさいということです。段取りがいい現場は全てがうまく回りますので気持ちよく仕事が出来ます。こういう現場になるように現場代理人は日ごろから考えていないといけません。

配管のコネクタ1つが無いだけで、その作業が中断してしまうのですから、いかに段取りが大事かというものです。段取りの中には、材料の手配はもちろんのこと、関係業者と同じ場所での作業が重ならないように調整したりする事も含まれています。狭いところでぶつかり合いながら作業したのでは、時間ばかり掛かってしまいます。その辺の調整をするのが現場代理人の仕事です。簡単なようで結構難しいのですよ。若い人はこの辺で疲れてしまうみたいです。

現場が進んでくると、あとは流れ作業にのればそんなに大変なところはないと思います。図面が出来ていて、材料の発注が出来ていて、電工さんの手配がうまくいっていれば、あとはみているだけです。このみているですが、ただの見ているではダメです。見て考えてその工事の仕方で本当に良いのかチェックします。もしだめならきちんと理由を説明してやり直しさせます。ここはきちっとした対応をしましょう。いい現場に仕上げたいからです。


NEXT
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO